1. HOME
  2. ブログ

ブログ

沖縄映画『カーラヌカン』

備瀬の神聖さが映像美となって表現された作品
GACKTさん主演映画『カーラヌカン』


いよいよ3月10日より全国ロードショーが始まります。



沖縄では巫女のことをノロと呼びます。

その神秘的な存在の血をひいた女性と結ばれる、世界的カメラマン 大山光を演じたGACKTさんは

「自然の美しさが詰め込まれた作品になっているので、『こんな風景があるんだ』とか、まだオープンになっていない沖縄の美しさが届けられたらいいな、と思っています。楽しんでください」と映画を紹介しました。



監督の浜野安宏氏は

「愛と、沖縄の自然と、神道のような文化、その融合が良かった。

『神話は生活の中で何度も出てくると、それは現実になる』という言葉があるんだけど、都会の男がそんなところ(神話のような現実)に惹かれていくのが撮りたかった」



”愛”に焦点を当てたという浜野監督は

「圧倒的な自然美と愛がテーマになっているので、映画を見た皆さんにも泣いてもらいたい」と語っています。



瀬の美しい湾内やフクギ並木がロケ地として、何日にもわたり撮影されましたが、真実の愛に目覚めていくGACKTさん演じる大山光の心象風景を、その映像美がどのように彩るのかとても楽しみです。


 

カテゴリー: Voice of birth, メディア掲載情報, 神に愛された村 備瀬, お知らせ

クレア・トラベラー冬号 『アジアの美しき島々』

12月10日に発売された文藝春秋  CREA Toraveller 『アジアの美しき島々/冬の沖縄 極上の楽園ステイ』 にて

備瀬の神々に守られた、美しき海と空を独占する プライベートヴィラとして Birth the suiteが

掲載されました。

モデルの相澤紗世さんが、1階のオープンテラスで朝食を楽しむシーンや バスルーム、ベッドルームが美しい写真と文章と共に 紹介されています。

CREA Toraveller は手にするたび いまだ見ぬ場所への憧れのかきたてられる旅行誌ですが、冬号では スリランカも特集されています。

その土地の自然と文化に溶け込むようにして建つ ジェフリー・バワ設計のホテルに泊まり、いつかスリランカを旅したい・・・

できればシンガポールのラッフルズホテルを拠点にしながら、アジアの美しい島々をゆっくりと旅したい・・・

そんな妄想のかきたてられる、冬号でした。

カテゴリー: Voice of birth, メディア掲載情報, 施設情報

日テレ「未来シアター」 小島圭史シェフ 名前のない料理店

 

200812_25_52_b0049152_18123727__ 5

 

 

 

 

 

 

__ 4 __ 3

 

__ 1

名前のない料理店・小島圭史(おじまけいじ)シェフ

県産食材を使い、県内の陶芸家のお皿で供する小島シェフのお料理は、知る人ぞ知るこだわりのフレンチです。

Birthにも出張いただき、特別な日のプライベートディナーとして大変ご好評をいただいています。

そんな小島シェフが日本テレビの取材を受け、Birthにてお客様にサービスしている様子が撮影されました。
他に沖縄の生産者さんとの交流についても放送されます。

日テレ 未来シアター 明日7日(金) 23:30から
(沖縄では OTBTV 3月15日 17:00)

カテゴリー: Voice of birth, メディア掲載情報

TBS 『大人の旅 プラチナリゾート特集』

9月23日(月) 放送の はなまるマーケット 「大人の旅 プラチナリゾート特集」にて Birth the suiteをご紹介いただきました。

休日にご夫婦で行ってみたくなる 少し贅沢な 一日一組様だけをおもてなしするヴィラ としてご紹介いただきました。

『はなまるマーケット』 TBS系全国ネット 朝8:30~9:55

カテゴリー: Voice of birth, メディア掲載情報, 施設情報

クラブコンシェルジュ 2013年夏・特集号

 

クラブコンシェルジュ夏

クラブコンシェルジュ誌 2013年 夏・特集号

クラブコンシェルジュ㈱ は、ニッポンの贅沢と美をテーマに人生を楽しむための最上級のサービスを提供していらっしゃいます。

この度 特集号にて、琉球での贅沢な過ごし方、一日一組だけが招かれる シークレットヴィラBirth としてご紹介いただきました。

琉球王朝時代より続く 神に愛されし集落 備瀬に、Birth the suiteが誕生するまでの物語も掲載して頂いております。

カテゴリー: Voice of birth, メディア掲載情報

取材 クラブ・コンシェルジュ

『ニッポンの贅と美』をテーマに、人生を愉しむための最上級のサービスを提供されている、クラブコンシェルジュ様より、三月の終わりに取材を頂きました。

クラブコンシェルジュ誌は、選ばれた会員様へ向けて夢のようなサービスを提供してらっしゃいます。hpを拝見すると、超一流のサービスが満載。http://www.clubco.tv/

正に 美しい日本を、自由自在に愉しむ 大人のためのコンシェルジュサービスです。

この度は、Birthを取材頂きまして誠にありがとうございます。

小さな宿ですが、一日一組様を心をこめておもてなしするヴィラとして、また沖縄の伝統的集落の日常に潜む美と豊かさを、ご滞在をとおし存分に味わっていただけますよう、更にサービスを充実して参ります。

カテゴリー: Voice of birth, メディア掲載情報

レイ ウェディングに紹介されました

Birth the suiteが

『ハネムーナー注目の、沖縄・大人のハイエンドヴィラ』として、

レイ ウェデイング10月号に紹介されました。

沖縄の海の見えるチャペルでリゾートウェディングを挙げる方、新婚旅行先に沖縄を選ぶハネムーナーは年々増えてらっしゃるようです。

一日一組のみをおもてなしするBirth the suiteで、誰にも邪魔されず 波音と色彩に包まれながら過ごす、極上の休日はいかがでしょうか。

カテゴリー: Voice of birth, ウェディング, メディア掲載情報

建築知識 に紹介されました

Birthの建物の設計をお願いしたのは、東京・吉祥寺のNIIZEKISTUDIO あの建築家の、新関謙一郎さんです。

 

NIIZEKISTUDIO hp >>http://www.niizekistudio.com/

新関さんを知ったのは、インテリアのお仕事をとおしてですが、 家具メーカーの Time&Style さんのカタログにある室内のお写真がとても素敵で、 「これはどなたの設計した建物ですか?」とお尋ねしたことから始まりました。

新関さんには、何度も何度も備瀬まで足を運んでいただき、フクギからこぼれる光の陰翳を映しこむ建物を設計していただきました。

こうしてBirthは、建築、インテリアにこだわりをもってOPENしましたが、そのためか、建築、インテリア関係のプロの方々のご予約がとても多く驚いています。

そういう方は、お部屋に入るとご覧になるところが違うので、すぐにプロの方だわとわかります

さて、今月号の 『<strong>建築知識 10月号</strong>』 高さ寸法攻略マニュアル

こちらに、Birth the suiteのバスルームが紹介されました。 客室のバスルームは、ちょっと(かなり?!)非日常的な空間になっていて、お客様がチェックインされたときに

『わぁ~』

と驚かれるのを聞いていつも嬉しくなるのですが、

なぜこの空間が、ちょっとドラマチックで、リラックスできるのか 本書の中でその寸法的な種明かしがされています。

 

しばし、日常を離れ ゆっくりとバスタイムをお楽しみくださいませ。

カテゴリー: Voice of birth, メディア掲載情報, 施設情報
当サイトに記載するすべての画像、文章を許可なく使用することを禁じます。
© Serendipity Inc. All Rights Reserved.