Birth the suite Blog
  1. HOME
  2. Blog

備瀬のフクギ並木

備瀬のフクギ並木は、山原(ヤンバル)と呼ばれる沖縄北部にある300年続く伝統的集落です。
目の前の備瀬湾は、半島の西海岸に位置し、どこまでも青く澄みわたる東シナ海に面して目前に伊江島を望みます。


珊瑚礁リーフを抱く湾の曲線にそって、フクギの森に包まれる備瀬。
ミネラルを含んだ海風と 森林浴の両方を体感しながらの朝のお散歩は、体の隅々まで清めてくれるよう。


大木はいつしか一つの森となり、人々の暮らしが、その森の中に静かに息づいています。

備瀬のフクギの森をお散歩していると、本土では見ることが出来ない、亜熱帯気候に生息する珍しい魚や蝶々、動物達に出会うことが出来ます。

年間をとし平均気温は236度と温暖であり、またじりじりと真夏の強い日差しからもフクギの森は涼しげな木陰を作り、ここで暮らす人々も小さな生き物たちも守っくれているのです。

 

カテゴリー: お知らせ

月光浴

夜中にふと目が覚め、月の光が部屋を明るく照らしていることに驚き、思わず月齢表をみると今宵は満月。冴えた月の美しさに誘われ そのまま 砂浜まで降りてみる。

 

月光浴の効果は、科学的にも証明されている。

満月を含む前後2〜3日の月光が効果が高いといわれ、脳内の成長ホルモンであるセルトニンが分泌するため、ポジティブマインド、細胞を活性化して、髪や肌にも潤いをもたらすそう。 

アーユルヴェーダにおいても、またエジプトのクレオパトラも、薬草とオイルを全身に塗って月光浴をしたことが知られており、まさに月の光は古代からの美容薬のようです。

備瀬の月は悠久の時の流れを物語る神々しさで、私の髪に、肌に音をたてて降り注ぐ。

カテゴリー: お知らせ

5月に咲く

5月に咲く ゲットウは

月の桃(月桃)とかく 可愛らしい薄いピンク色の花

古い昔話にも登場する神秘的な花です

みずみずしさを閉じ込めたその月桃を 早朝に山に分け入り いただいてきます

 

 

 

去年の5月 Birth Weddingで 花嫁さんの手に握られた 月桃のブーケ

やさしさと慈しみが 降り注ぎますように・・・

カテゴリー: お知らせ

時間を忘れて


備瀬には時間を忘れさせるような魔力があります

静かな入り江の波音
葉に落ちる雨の音
肌に降り注ぐ月の光
漆黒の闇
海を渡る風の詩

自然と呼応するような 本来のもっともらしい人間の暮らし
都会で忘れてしまったそんな感覚を取り戻しに お越しください
そのときは 是非 連泊で 時間を忘れてお過ごしください
ゆるりゆるりとお過ごしいただける 時間と空間をご用意してお待ちしております





カテゴリー: お知らせ

4月は夏

沖縄の春は短く、日中には もうすでにクーラーなしで車に乗れません。

3月の終わりころには そろそろ海開きの声が聞こえはじめ、4月になると各ビーチでは

水着姿がみられます。

Birthのすぐそばの エメラルドビーチは4月1日が海開き、ほかにも本島では、

カヌチャベイビーチ(名護)、美らSUNビーチ(豊見城)、ウッパマビーチ(今帰仁村)、残波ビーチ(読谷村)、ナビービーチ(恩納村) も4月1日が海開き。

今年も長い夏が始まります。

カテゴリー: お知らせ
当サイトに記載するすべての画像、文章を許可なく使用することを禁じます。
© Serendipity Inc. All Rights Reserved.