Birth the suite Blog
  1. HOME
  2. Blog

一日一組様 安心、安全なご滞在



Birth the suiteは、一日一組のみのゲスト様をお迎えし、外界でおきている様々なことから解放され、安心してお過ごしいただける『心の聖域』をご提供したいという想いで2012年よりスタート致しました。

現在世界をコロナウィルスという大変な問題が騒がせております。

私たちはBirthは密接、密閉、密集などの『密』とは全く無縁な空間と環境で、一組様のみをお迎えいたします。

この地に招かれたのちには、空間を独占しながら、不安感より解放されて安心してお過ごしいただければ幸いです。
そしてお客様の更なる安心安全のために、私共は以下の対策をして参ります。

皆様のご滞在が この美しい備瀬の森と海に触れ、自然とのつながりを取り戻しながら、静かに心の平和を感じるご滞在となりますように。

コロナウィルス感染症対策につきまして
https://www.birth-bise.com/blog/155



 
カテゴリー: Voice of birth, 神に愛された村 備瀬

Birthで叶う 月讀みの挙式

月讀みの挙式

太古のアニミズム信仰がいまでも息づいている沖縄において、天空の月は特別な意味を持っています。

沖縄の言葉で、神様や先祖を祈ることを『ウートート』と言うことは広く知られていますが、

先祖の方々、または月の事を『トートーメ』と言うのは、月の存在が、神仏や先祖そのものとして崇められてきたからなのです。



月は再生を繰り返す不思議な天体として、古より意識され、私たち人間を見守る存在として神聖視されてきました。
近年では 月が持つ特別な力が科学的にも証明され始めています。


                                      満月と備瀬崎の灯台

 
Birth Wedding
 
縁結び、結婚などの言葉に残るように、『結』を古くは『産霊(ムスビ)』と書き表し、霊的な働きを示す言葉とされてきました。『霊(ビ)』は霊魂そのものを示し、『ムス』に産まれるという文字をあてたのは、人と人との神聖な結びつきから新しい霊魂が生じるという意味が込められています。

結婚における挙式には、単に男女の個人的な契約を交わすと言うことにはとどまらず、神様の御霊(みたま)や先祖との魂とのつながり、そして新たな霊魂の力のBirth=誕生させる神秘的で神聖な儀式なのです。



                            
備瀬 月への祈り


Birthでは少人数様でのハウスウェディングを承っており、お二人のご結婚式を大変神聖な儀式と考えております。

そして神仏、ご先祖をあらわす「月」の力が最も強まる、新月と満月の日に、琉球に太古から伝わる特別な琉球神道式の挙式を執り行っております。



                                                    琉球神道式挙式

琉球神道式挙式は、神官に監修を頂きかつて琉球王国で行われていたご神事の復活と挙式として再構築した、Birthオリジナルウェディングです。


琉球古来からの風習に則り女性神人(カミンチュ)によって、太古からの自然崇拝をそのままにお二人の永遠の誓いが厳かに、清らかに、神々に届けられます。


Birth Wedding  詳しくはこちら
     ↓↓↓
https://www.hukugi.com/plan/






 
カテゴリー: ウェディング, 月齢と潮汐, 神に愛された村 備瀬

毎日のニュースで



毎日のニュースでコロナウィルスについて報道されています。

大変気になるニュースですが、
特に人口密度の高い場所で生活していらっしゃる方にとっては、見えないものを相手にストレスフルな日々をお過ごしのことと思います。


かくいう私も数年前まで都心で働いておりましたので、予想不可能な出来ごとに日常の景色が一変してしまうこと、自然と切り離されて毎日を過ごすことの不安な気持ちを想い、心痛み入ります。




そのような中、3月も沢山のご予約を頂戴しておりますこと、感謝の念に堪えません。

Birthではこの時期の対策として、お部屋のお掃除時に 家具、ドアノブ、リモコン類、食器、スイッチ、家電等 手に触れるものすべてをアルコール消毒で念入りに仕上げております。また、お部屋には消毒用アルコールと殺菌効果のある手洗い石鹸をご用意しております。



一日一組様のみをお迎えする施設で、もともと世の中の喧騒から離れ過ごせるシークレットヴィラではありますが、
訪れていただく皆様に、ご滞在中 心より安心して、平和な時間をお過ごしいただきたく 環境を整えてお迎えさせていただきます。







今日も備瀬は、澄み切った空と海、そして深い緑の森に清らかに光が降りぎ この世界は本当に美しいと感じさせてくれます。

 一刻も早く平和が戻りますよう祈らずにいられません。



 
カテゴリー: Voice of birth, 神に愛された村 備瀬

【連泊プラン】琉球風水の聖地 備瀬で過ごすホリスティックな休日


Birthでのご滞在に、新しい連泊プランが登場しました。






新プラン
【琉球風水の聖地 備瀬の森と海で過ごすホリスティックな休日】




2連泊プラン
一日目  チェックイン Tree top suite 
眺望の良い2階にあるお部屋は、まるで鳥の巣にぬくぬくとおこもりするような心地よさ。
広々としたお部屋でくつろぎ、緑に包まれたバスルームで 亜熱帯の森に降るような優しいレインシャワーと共に ハーブバスをお楽しみ下さい
 
二日目  潮騒と小鳥のさえずりが朝を連れてきます。早起きをして目の前の海辺をお散歩。ミネラルを含んだ風と朝陽に清められた後は、お部屋に届けられる朝食バスケットをお楽しみください。 
午後は海水温熱セラピーの施術を受け、そのまま再びまどろみの世界へ・・・



朝食バスケット付
旅先の朝食が楽しみな方も多いのではないでしょうか。地のフレッシュな食材を使った朝食を、お客様専属のバトラーがお部屋へお届けいたします。
木漏れ日のテラス、静かな光が降り注ぐリビング お好きな場所で朝のひと時をお楽しみください。


無農薬ハーブバス プレゼント
ご滞在中に一回、スタッフがヤンバルの畑で育てた 朝摘みハーブをブーケにしてバスルームへお届けします。
沖縄ハーブの豊かな香りと薬効を 緑に包まれるバスルームでお楽しみください。

満月の日の備瀬の海水 プレゼント
満月の日には月の引力で潮位は上がり海は大潮となります。その月の神秘的な力を写した 満月の日の海水をバスルームへご用意いたします。
バスタブのお湯にまぜ、ゆっくりとつかると体がじんわりと芯から温まるのが感じられます。ご滞在中に一回

海水温熱セラピー
海水で蒸したタオルで足底から頭の上まで全身を芯から温めます。
基礎代謝、免疫力が向上し、施術の終わりには まるで生まれ変わったかのように すっきりとした感覚を得られます。
温熱に使用する海水は 備瀬の満月の日に汲んだ海水です。
ご滞在中1回 施術時間60分 2名様より 

 


【神々の宿る森に滞在する2泊3日】

人々は悠久の昔より精霊崇拝や自然崇拝を営んで来ました。
美しい自然と五感を研ぎ澄ませて向き合い、そこに宿る、静かな声を感じ取り
心を静め、魂を震わせて来たのです。

私達は大自然の中に、魂を浄化し、再び自らにエネルギー与えてくれる神秘の
力が存在することを本能的に知っています。

雑多で煩雑な日常、絡み合う人間関係、押し寄せる情報、デジタルデトックスが叫ばれる今、
「魂の初心(うぶ)」を取り戻す滞在を Birth the suite はご提案致します。

備瀬地域は、悠久よりアニミズムの息遣いが秘められた希少な村として、沖縄県下の中でも特別視されて来ました。

またかつて沖縄が琉球王国であった時代、独自の琉球風水で守られていた350年前の面影も色濃く残しています。


Birth the suiteは、空と海が出会う水平線の丸さを帯びた中に、青のグラデーションを描く珊瑚礁リーフをいだく備瀬湾の中央に位置しています。

この地は神秘の村 備瀬の中でもサンケーバンタと呼ばれて来た、龍神の通り道とされる聖地。

自然の中に内在する神秘のエネルギーと、貴方の五感の調和をお手伝いする、新しいご滞在の形をご体感ください。

料金 2泊合計 お一人様当たり 57,800円~63,800円(税別) 【公式HP限定 特別価格】
朝食2回、ハーブバス1回、満月の日の海水1回、海水温熱セラピー1回を含む 2連泊 お一人当たりの料金


ご希望の方は 予約フォームご要望蘭に
 【新連泊プラン希望】 とご記入くださいませ。
https://www.birth-bise.com/booking

詳しくはコンシェルジュサービスまでお問い合わせください。皆様のご予約を心よりお待ちしております。

Birth コンシェルジュ
0980-48-2595


 
カテゴリー: Reservation, Voice of birth, 施設情報, 神に愛された村 備瀬

沖縄の言葉 ウートート トートーメ

ウートート

沖縄には初めて耳にするような言葉が多くありますが、実はそれらの沖縄の言葉の数々は、日本の古語を今に伝える重要な手がかりとなると言われています。


例えば、日本語で「神様に手をあわせなさい」とか「ご先祖に手を合わせましょう」にあたる沖縄の言葉は「ウートート」といいます。

ウーは拝む、古くは おろがむ と言われた日本語の原語にあたり、トートは、日本語で言うと、とても尊いという言葉の原語です。


 

トートーメ


沖縄で、トートーメというのは尊いご先祖の魂を意味したり、月を意味したりする言葉です。

「私たちは亡くなると、月に帰り、子孫を見守る存在となる」という古くからの死生観を今に伝えているもの。



備瀬から眺める月の美しさは格別で、月明かりというものがこれほど神々しい
ものかと息を飲みます。

青白い月明かりが、湖面のように穏やかな備瀬の静かな入り江に一筋の月の道を引く風景は、まるで月に帰る道を想わせます。






因みに 我が家の子犬の名前は トート と言います 🐶




 
カテゴリー: Voice of birth, 神に愛された村 備瀬
当サイトに記載するすべての画像、文章を許可なく使用することを禁じます。
© Serendipity Inc. All Rights Reserved.