Birth the suite Blog
  1. HOME
  2. Blog

極上の休日 (日本の贅と美 6月号)

「日本の贅と美」をテーマに、選ばれた方々に人生を楽しむための日本の上質なサービスを提供するクラブコンシェルジュ誌に取材をいただき

極上の休日 夏・特別号

にBirthが掲載されました。   

 










   ニッポンの贅と美

    青に魅せられて  

  一日一組のみが招かれる 
  海辺のシークレットヴィラ 
  




 
全国の印象的な青で魅せる宿 特集

沖縄からは

伊良部ブルー 
紺碧ザ・ヴィラオールスイート様

宜野座ブルー 
THE HIRAMATSU HOTELS 様


そして 

備瀬ブルー として 
Birth the suite をご紹介いただきました。

ありがとうございます。
一日一組様をお迎えするヴィラだからこそできるおもてなしにて 皆様をお迎えさせていただきます。
            
 











        
カテゴリー: Voice of birth, メディア掲載情報, 神に愛された村 備瀬

備瀬のフクギ並木 Birthの在る村

Birthのある 備瀬のフクギ並木は  沖縄本島の「ヤンバル」と呼ばれる地域にあります。

那覇から高速道路(沖縄自動車道)に乗り、終点の許田(キョダ)まで約1時間。

許田インターを降り海沿いのドライブを楽しみながら 国道449(本部循環線)を美ら海水族館方面に進むと、備瀬のフクギ並木の到着します。

 
那覇から車で 約1時間45分。
たどり着けばそこには、今まで見たことのないような世界が・・・🌳🌳🌳

 深い緑に包まれた備瀬のフクギの森。
備瀬は海沿いの白砂の上につくられた、300年以上続く伝統的集落です。


大木と白い砂の小径の集落には、沖縄の伝統的様式で造られた古民家が点在しており、人々が平和な暮らしを営んでいます。

その景観は、まるでおとぎの国に迷い込んだよう。
 

村の人々によって 毎朝掃き清められる 白砂の清々しさよ。


そして、フクギの森を抜ければどこまでも青い東シナ海に面した備瀬湾が広がります。
 
樹々はいつしか一つの森となり、人々の暮らしは、その森の中に静かに息づいています。



 
カテゴリー: Voice of birth, 神に愛された村 備瀬

清明節 (シーミー)

春分から15日目で、二十四節季の一つを清明節と呼びます。

沖縄の言葉では ” シーミー ” と呼ばれる特別な日です。


この日は先祖代々のお墓に 家族、親族が全員集合。
お掃除と お供え物をしたあとに、お弁当を広げて 野外ピクニックのような宴を催します。


その様子は いわゆるお墓参りとは全く別の文化で 日本のお花見宴会に近いように感じます。


沖縄のお墓の多くは 亀甲墓と言われる大きなもので、その形は 女性の子宮を象っているといわれます。


シーミーは まさに 生きている者と ご先祖との大切な交流の日なのです。


この日は 沖縄の各地で シーミー渋滞が起きますよ。





 
カテゴリー: Voice of birth, 神に愛された村 備瀬

神の棲む 島に恋する

 

はるか昔、1187年

琉球王国の始祖 舜天王が初めて王国を築いたその頃、


東シナ海に浮かぶ珠玉の島 琉球は


神々が遊ぶ楽園でした。


 

ニライカナイ
ウンジャミ
トートーメー

様々な神々が神女に舞い降り

この島に豊穣と幸運をもたらしていました


そして美しい自然をそのままに 光り輝くこの島に 今も 

人々は 恋して止みません



 
カテゴリー: Voice of birth, 神に愛された村 備瀬

昼間のドライブ


2月も終わりに近づいた沖縄では、寒いと感じる日がほとんどなくなり、



今日の日中の気温は23.5度。




真昼間にドライブするときに クーラーが必要な温度です。



真昼間のお日様が夏への扉を開ける季節は もうすぐそこまで近づいています




 
カテゴリー: Voice of birth, 神に愛された村 備瀬, 天候
当サイトに記載するすべての画像、文章を許可なく使用することを禁じます。
© Serendipity Inc. All Rights Reserved.