1. HOME
  2. Birth the suite ブログ 月別

Birth the suite ブログ 月別

蘭の専門店

Birthではヴィラのお部屋のしつらえの時に、デンファレという蘭のお花を飾っています。

ミャンマーの手編みの籐とあわせて飾ると、クラシカルで上質インテリアイメージに。

 

 

この蘭ををいつも買いに行くのが、海洋博公園の南ゲートの向いにある、フラワーショップ「蘭らん」です。

こちらは、海洋博公園内の 植物園の管理をしている会社が運営しているショップで、とても品質の良い蘭をあつかってらっしゃいます。

胡蝶蘭に代表されるように蘭というと、一般的に高価なイメージですが、こちらではとてもお安く購入できるんですよ。おすすめです。

Birthからはお車で5分。全国に宅配もしてくれますので、立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

フラワーショップ蘭ラン

沖縄県国頭郡本部町山川1466-1(やんばる海の駅のお隣り)

Tel 0980-48-4002

カテゴリー: Voice of birth, 施設情報

デンファレとラタン

Birthではヴィラの室内のしつらえに、デンファレという蘭のお花を飾っています。 ミャンマーの手編みの籐とあわせて飾ると、クラシカルで上質なインテリアイメージに。

この蘭ををいつも求めているのは、海洋博公園の南ゲートの向いにある、フラワーショップ「蘭らん」です。

海洋博公園内の 植物園の管理をしている会社が運営しているショップで、とても品質の良い蘭をあつかってらっしゃいます。 胡蝶蘭に代表されるように蘭というと、一般的に高価なイメージですが、こちらでは南国価格で購入できるんですよ。おすすめです。

Birthからはお車で5分。全国に宅配もしてくれますので、立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

フラワーショップ蘭ラン

沖縄県国頭郡本部町山川1466-1(やんばる海の駅のお隣)

Tel 0980-48-4002

カテゴリー:

海洋博公園 熱帯ドリームセンター

美ら海水族館で有名な海洋博公園は、1975年に開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して、その 跡地に設置された国営公園です。

園内は 1.水族館エリア 2.歴史、文化エリア 3.花と緑のエリア にわかれ

水族館はもちろんですが、私的にひそかにお勧めしたいのが、花と緑のエリアにある植物園、 『熱帯ドリームセンター』です。

 

 

 

いつ訪れても 花が咲き乱れていて、夢の中にいるよう。見たことのない植物にかこまれ、ここは本土とは気候風土の全く異なる亜熱帯の島なんだということを実感します。

毎年2月には アジア太平洋蘭展ー沖縄大会ーも開かれ、数々の貴重な蘭が展示されるのも楽しみです。

熱帯ドリームセンター開館時間 午前8:30~ 午後5:30(入館締切5時)

Birthからはお車で5分とすぐ近く。

入館料 大人670円ですが、美ら海水族館のチケットを提示すれば、入館料が半額になりますよ。

カテゴリー: Voice of birth, 施設情報

海洋博公園 美ら海水族館

美ら海水族館で有名な 海洋博公園へは、Birthからお車で5分ほどで到着です。 10月の水族館の開館時間は 8:30~18:30(入館締切17:30)ですが、『4時からチケット』を利用すると、3割引きになりかなりお得。

イルカのオキちゃんがショーを見せてくれるイルカプログラム(無料)は、 11:00~  13:00~  14:30~  16:00~  です。 只今夏季限定プログラム、ショーの後半に『スプラッシュタイム』実施中。

可愛いイルカたちから 水しぶきのプレゼントがあるようです

カテゴリー: Voice of birth, 施設情報

レイ ウェディングに紹介されました

Birth the suiteが

『ハネムーナー注目の、沖縄・大人のハイエンドヴィラ』として、

レイ ウェデイング10月号に紹介されました。

沖縄の海の見えるチャペルでリゾートウェディングを挙げる方、新婚旅行先に沖縄を選ぶハネムーナーは年々増えてらっしゃるようです。

一日一組のみをおもてなしするBirth the suiteで、誰にも邪魔されず 波音と色彩に包まれながら過ごす、極上の休日はいかがでしょうか。

カテゴリー: Voice of birth, ウェディング, メディア掲載情報

建築知識 に紹介されました

Birthの建物の設計をお願いしたのは、東京・吉祥寺のNIIZEKISTUDIO あの建築家の、新関謙一郎さんです。

 

NIIZEKISTUDIO hp >>http://www.niizekistudio.com/

新関さんを知ったのは、インテリアのお仕事をとおしてですが、 家具メーカーの Time&Style さんのカタログにある室内のお写真がとても素敵で、 「これはどなたの設計した建物ですか?」とお尋ねしたことから始まりました。

新関さんには、何度も何度も備瀬まで足を運んでいただき、フクギからこぼれる光の陰翳を映しこむ建物を設計していただきました。

こうしてBirthは、建築、インテリアにこだわりをもってOPENしましたが、そのためか、建築、インテリア関係のプロの方々のご予約がとても多く驚いています。

そういう方は、お部屋に入るとご覧になるところが違うので、すぐにプロの方だわとわかります

さて、今月号の 『<strong>建築知識 10月号</strong>』 高さ寸法攻略マニュアル

こちらに、Birth the suiteのバスルームが紹介されました。 客室のバスルームは、ちょっと(かなり?!)非日常的な空間になっていて、お客様がチェックインされたときに

『わぁ~』

と驚かれるのを聞いていつも嬉しくなるのですが、

なぜこの空間が、ちょっとドラマチックで、リラックスできるのか 本書の中でその寸法的な種明かしがされています。

 

しばし、日常を離れ ゆっくりとバスタイムをお楽しみくださいませ。

カテゴリー: Voice of birth, メディア掲載情報, 施設情報

十五夜お月様

台風17号が台湾の手前で急に東に進路を変え沖縄を襲い、本土を駆け抜けて行きましたが皆様ご無事でらっしゃいますでしょうか。

備瀬の暴風雨が一番ひどかった時間帯は、29日の14時からの3時間。最強と呼ばれた15号がかすんでしまうほどの勢力で、もうそのエネルギーの前にはなす術なし。ただ通り過ぎるのを祈るのみの長い長い3時間でした。

停電したのは29日のお昼過ぎ。そのままだんだんと日が暮れてゆき、お部屋は真っ暗に。各地の被害が気になるのと、まだ怖いのもあって、初日は非常用のラジオをつけたまま眠りました。どうぞ被害が拡大しませんように。

翌30日。停電は復活せずにそのままなだれ込むように夜に。前日よりもずいぶん気持ちも落ち着きを取戻し、懐中電灯を手に外に出てみると、ん?明るい?どこかに電気がついてる?

あぁ、満月。十五夜お月様。

外灯のすべて消えた集落の砂の道を、蒼白く清らかな光が静かにてらしていました。それから部屋に戻り窓を開け、静かになった波の音と風の音を聞きながら、お月見。

お供えのおだんごもすすきもありませんでしたが、停電したからこそ、より五感で感じる月光浴でした。

カテゴリー: Voice of birth, 天候
当サイトに記載するすべての画像、文章を許可なく使用することを禁じます。
© Serendipity Inc. All Rights Reserved.