1. HOME
  2. Birth the suite ブログ 月別

Birth the suite ブログ 月別

清明節 (シーミー)

春分から15日目で、二十四節季の一つを清明節と呼びます。

沖縄の言葉では ” シーミー ” と呼ばれる特別な日です。


この日は先祖代々のお墓に 家族、親族が全員集合。
お掃除と お供え物をしたあとに、お弁当を広げて 野外ピクニックのような宴を催します。


その様子は いわゆるお墓参りとは全く別の文化で 日本のお花見宴会に近いように感じます。


沖縄のお墓の多くは 亀甲墓と言われる大きなもので、その形は 女性の子宮を象っているといわれます。


シーミーは まさに 生きている者と ご先祖との大切な交流の日なのです。


この日は 沖縄の各地で シーミー渋滞が起きますよ。





 
カテゴリー: Voice of birth, 神に愛された村 備瀬

苺には旅をさせるな


今日は 東海岸の宜野座村へいちご狩りに。



 Birthより 車で1時間ほどのドライブで

宜野座村にある 宜野座ストロベリーファームへ 到着です。



 

目の前には 鈴なりになった 可愛らしい苺たちが🍓

 
早速、摘みながらいただきます


 

口に含んだとたんに、豊かな苺🍓アロマが・・・




美味しい🍓🍓🍓!!



あまりの美味しさに感動し、この喜びをわかちあいたいと


「贈り物にしたいのですが、こちらで摘んだ苺を配送できますか?」


と苺つくり名人に お聞きしてみると







名人曰く

「うーん、配送はね、できないんですよ。


苺には旅をさせるな  っていう言葉があるの」




!!!  初めて聞きました





こちらの苺は 完熟するまで摘まずに 苗で育てているため、非常に傷みやすく
流通に乗せると 苺同士がぶつかって すぐに傷んでしまうとのこと。



(なるほど、完熟前に摘み取った苺のみが 流通に乗せることができる。
 
ということは、ここにいちご狩りにこないと 完熟苺は食べられないんですね! )




苗で完熟させた苺は 今まで苺と思っていたものと 香り、甘味、酸味 すべての点で 全く別物のフルーツでした


感動しました。

 

この白い小さな花が 咲き終わると、 可愛らしい実が生ります。


食べごろの 美味しい苺の見分け方は、全体にツヤツヤ光り輝いていて、種まで赤くなっているもの。

大きい苺より、小さな苺のほうが 旨味が濃縮されていて じつは美味しいのです。


↑↑↑
苺つくり名人に教えていただきました



              種まで真っ赤。




帰りの車の中は 苺の香りでいっぱいで とても幸せな気持ちに。

 

沖縄のいちご狩りは 5月頃までです。一日前に予約が必要です。
ご宿泊のお客様で 旅することのできない苺に会いたい方は Birthにメールかお電話で詳細をお問い合わせください。
自然の恵みのため、収穫のできない日もあること、どうぞご了承くださいませ🍓


 
カテゴリー: Voice of birth

#birththesuite


ご宿泊いただいた お客様が  Instagramに

たくさんの 



#birththesuite

をアップしてくださっていて

とても素敵なお写真ばかり。


皆様、本当にありがとうございます。

お忙しい毎日をお過ごしと思いますが




ふと 


Birth と 備瀬を思い出していただけたら



とても嬉しいです。


また、いつの日かお帰り下さいませ。




お待ちしております♡






 
カテゴリー: Customers Voice, Voice of birth
当サイトに記載するすべての画像、文章を許可なく使用することを禁じます。
© Serendipity Inc. All Rights Reserved.