1. HOME
  2. Birth the suite ブログ 月別

Birth the suite ブログ 月別

花粉のない地へ 逃避行


お天気ニュースで 全国の花粉情報が流れ始める季節となりました。


本日の 花粉飛散予測を見てみると 全国でもはもう飛び始めておりますが・・・



 


琉球諸島全域で 本日もスギやヒノキの花粉は 飛散していない様子。



そもそも亜熱帯気候に属する沖縄では スギやヒノキの植林が極端に少ないためですね。

3月から4月の花粉シーズンは 毎年、沖縄で生活する方もいらっしゃるほど、花粉症の方にとっても天国!


そんな沖縄に 春の逃避行はいかがでしょうか。



ちなみにBirthのある備瀬集落は 2万本のフクギに囲まれいていますが、このフクギ達はオトギリソウ科で 花粉とは無縁でございます。



フクギは漢字で 福木と書きますよ。



 
カテゴリー: Voice of birth, 施設情報, 天候

神の棲む 島に恋する

 

はるか昔、1187年

琉球王国の始祖 舜天王が初めて王国を築いたその頃、


東シナ海に浮かぶ珠玉の島 琉球は


神々が遊ぶ楽園でした。


 

ニライカナイ
ウンジャミ
トートーメー

様々な神々が神女に舞い降り

この島に豊穣と幸運をもたらしていました


そして美しい自然をそのままに 光り輝くこの島に 今も 

人々は 恋して止みません



 
カテゴリー: Voice of birth, 神に愛された村 備瀬

昼間のドライブ


2月も終わりに近づいた沖縄では、寒いと感じる日がほとんどなくなり、



今日の日中の気温は23.5度。




真昼間にドライブするときに クーラーが必要な温度です。



真昼間のお日様が夏への扉を開ける季節は もうすぐそこまで近づいています




 
カテゴリー: Voice of birth, 神に愛された村 備瀬, 天候

日常と非日常の間


Birth は備瀬のフクギ並木という 沖縄の伝統的集落の中にあります。


福木は、この土地に住む遠い先祖が300年前に植えた木で、


大木の森となった集落風景は、まるで御伽話にでてくるかのように幻想的。



島の人にとっては 今も昔も変わらぬ日常の生活がありますが、旅行者にとっては非日常的な世界。





まだ見ぬ世界を探して旅する旅人の、心を揺さぶる風景がここにはあるのです。

 





 

カテゴリー: Voice of birth, 神に愛された村 備瀬

試しに灯りを消してみることだ 陰影礼賛



谷崎潤一郎は陰翳礼讃の中で、自分は建築については全くの門外漢であるとしながらもその著書の中に



「美というものは常に生活の実際から発達するもので、暗い部屋に住むことを余儀なくされたわたしたちの先祖は、
 
   いつしか陰翳のうちに美を発見し、やがては美の目的に添うように陰翳を利用するに至った」



と書いています。



満月の夜、月明かりが眩しいとさえ感じたのは、備瀬を知ってから。


フクギのまあるい葉が、月灯りに照らされ、キラキラと輝いているのを部屋の窓から眺めながら、

今までの東京の生活では味わうことのなかった美を発見しました。



そして、雲が月を隠してしまうと、部屋には静かに闇がひろがります。




「思うに西洋人の言う『東洋の神秘』とは、斯くの如き暗がりの持つ不気味な静かさを指すのであろう」




birthでは、備瀬のフクギの森が内包する美しい闇と、翳を味わっていただきたいと



陰翳にこだわった空間をご用意してお待ちしております。



想像力のつくりだした闇の怖さを超えた時にだけ見える、未知の美しさを味わっていただくために。



谷崎潤一郎の云う


「まあどういう工合になるか、試しに灯りを消してみることだ」




の言葉どおりに。




 

カテゴリー: Voice of birth, 月齢と潮汐, 神に愛された村 備瀬

静かな入り江の波音



備瀬の海は 珊瑚礁のリーフに囲まれていて、リーフの内側は サンゴ礁湖と呼ばれる静かな入り江になっています。


明日、2月20日は満月ですから、大潮の日で、満潮時には 心地よいリズムで波音が聞こえてきます。


ざぶーん、ざぶーん、ゆらゆら、ゆらゆら・・・
ざぶーん、ざぶーん、ゆらゆら、ゆらゆら・・・


Birthのテラスに座り 静かな入り江を眺めながら 波音に身を任せていると


太古の昔 人類は温かい海から 陸に這いあがってきたというおとぎ話も


妙にすとんと腑に落ちるような気がするのです。




 
カテゴリー: Voice of birth, 神に愛された村 備瀬

雨が降ったりやんだり



ここ最近の沖縄は


日がきらきらとさしていると思ったら 雨が降ったり

あら降りだしたと思って カフェに入ったら

コーヒーがくるまでに 雨が止んだり


気まぐれなお天気に 振り回されないで

濡れるのも気にせず  

傘もささずに 

水たまりもなんのそのと


サンダルを履いてお散歩へ



ヤンバルの深い森に降る雨は 心を潤す 透明なしずく。



慈悲深く 優しい雨です






 
カテゴリー: Voice of birth

理想的なプロポーズ



先日、雑誌を読んでおりましたら「女性が理想とするプロポーズは?」という特集をみつけました。




それによると、理想のプロポーズには、
夜景スポットや夕暮れのビーチにて、片膝をついてひざまずき、

まるでお姫様のように大切にされたうえで温かくてロマンチックなプロポーズの言葉が
必須であるとのこと。




シチュエーションは大胆に、そして、プロポーズの言葉は温かく、 ですね。



女性に100%ご満足いただくために かなり越えるべくハードルは高いように思いますが、男性の皆様がんばってくださいませ。




Birthのサプライズコンシェルジュは 皆様を応援しております。

お二人にとって最高の瞬間をかけがえのない想い出にしていただくためのお手伝い、


例えば



ダズンローズをご用意して波音の中プロポーズをするシーン。
キャンドルを特別な場所にセッティングしたロマンティックなシーン。
お二人だけのテーブルをご用意し、夕陽とシャンパーニュとキャンドルの中 プライベートディナーのシーン etc・・・


事前にお電話やメールでご希望をお伺いし コンシェルジュが最良のシーンをご提案差し上げます。

プロポーズをする側にとっても、される側にとっても、その一日を最高の想い出にして 永遠に記憶に刻みたいもの。


BIRTHと備瀬が、お二人にとってご自分たちだけの特別な場所になり、思い出の場所としてずっと共有されるとしたら、お手伝いさせていただく私たちにとってもこんなに嬉しいことはありません。


Birth サプライズコンシェルジュ
0980482595

お気軽にお問い合わせください


 
カテゴリー: Voice of birth, ウェディング, 記念日のサプライズ

Birthで迎えるお誕生日



旅先で迎えるお誕生日に、サプライズプレゼントが用意されていたらきっと お二人にとって忘れられない思い出になりますね。


美しい森と海で過ごす日々に、亜熱帯の花々の彩を添えて。




Birthでは フラワーバスのご用意も可能です。
サプライズのご用命は コンシェルジュまでお気軽にお問い合わせくださいませ。


0980482595

https://www.birth-bise.com/contact/



 
カテゴリー: Voice of birth, 記念日のサプライズ

日本一早く咲く 八重岳の桜

八重岳は、本部半島南側の石灰岩を主体とする連山の中にあり、標高453メートルの山ですが、日本一早く咲く桜の名所として知られています。

南国ならではの濃いピンクの花色も愛くるしい、寒緋桜です。







山あいのヒカゲヘゴや ヤシの木の下で1月中旬から開花を始め、およそ7千本と言われる桜が山頂まで見事な装いを続ける様は、本土の桜とは趣を異にして、異国情緒さえ感じる 沖縄の春です。


 

カテゴリー: Voice of birth
当サイトに記載するすべての画像、文章を許可なく使用することを禁じます。
© Serendipity Inc. All Rights Reserved.