1. HOME
  2. Birth the suite ブログ 月別

Birth the suite ブログ 月別

週末だけの海辺のレストラン AT Birth the suite

先日のことですが、お客様からプライヴェートダイニングのリクエストを頂きました。

建築を見て回るのが好きとおしゃる、とても素敵なご夫婦の旅行で、偶然Birthのhpを見つけて宿泊の予約を入れてくださいました。

”せっかくならBirthのラウンジで沖縄ならではの食材を使ったお料理を召し上がりたい”

というリクエストにお応えし、沖縄を代表するフレンチの小島シェフを招いてプライヴェートディナーをご用意。

その日は、とても夕日の綺麗な日で、 まだ明るいうちからカクテルタイムが始まり、波の音と小鳥のさえずりをBGMに、ゆっくりとお食事を楽しまれ、

また満月とも重なり、月明かりの下で とても優雅なディナータイムを過ごされ、 お二人ともお腹も心もいっぱいのご様子。

楽しい会話はお部屋に戻られたあとも続いたようです。

今後 Birthでは、 名前のない料理店を運営される 小島シェフとジョイントしながら、フクギに包まれたオープンラウンジにて、週末だけの海辺のレストラン

名前のない料理店 × AT Birth the suite

を企画してまいります。

やんばるの新鮮な食材が、小島シェフの魔法にかかり、華麗な一皿に変わる瞬間を目の前でご覧いただけるスペシャルデイナーです。

ご宿泊以外のお客様にも、備瀬の素晴らしい夕日とともに楽しんでいただけるディナーにしたいと考えております。

詳細は近々、hp上でご案内さしあげます。まづはお写真をお楽しみくださいませ。

カテゴリー:

雨降りの備瀬は・・・

雨降りの日の備瀬は、集落全体が濃厚な緑の香りに包まれて、それは亜熱帯の島の空気そのもの。

海に落ちる雨粒がつくる波紋が、消えては生まれ、生まれてはまた消えてを繰りかえし、うっとりするほど美しく 雨にぬれたまま、ただただ眺めていました。

フクギの葉から落ちる雨の滴、濡れた砂の感覚、不規則なリズムを刻む雨音  雨の日がこんなに美しいとは・・・

Birthのお部屋から見える伊江島を背景に、軒先の雨の滴がこぼれるのを眺めながら、いつのまにかウトウトウトウト・・・ とても贅沢な過ごし方ですね

Birthでは、只今、プレオープンを記念しまして 7月8月の夏休みTOPシーズンを 大変お得なスペシャルプライスにてご提供しております。 この機会にぜひ、皆様のご利用をお待ちしております。

詳しくはhpの「ご予約について」からどうぞ

雨上がりのフクギ。いつにもまして いきいきとしてます

カテゴリー: Voice of birth, 施設情報, 天候

雨降りの備瀬

雨降りの日の備瀬は、集落全体が濃厚な緑の香りに包まれて、それは亜熱帯の島の空気そのもの。

海に落ちる雨粒がつくる波紋が、消えては生まれ、生まれてはまた消えてを繰りかえし、うっとりするほど美しく 雨にぬれたまま、ただただ眺めていました。

フクギの葉から落ちる雨の滴、濡れた砂の感覚、不規則なリズムを刻む雨音

雨の日がこんなに美しいとは・・・ Birthのお部屋から見える伊江島を背景に、軒先の雨の滴がこぼれるのを眺めながら、いつのまにかウトウトウトウト・・・ とても贅沢な過ごし方ですね

雨上がりのフクギ。いつにもまして いきいきとしてます

カテゴリー:

「試しに電燈をけしてみることだ」 陰翳礼讃 谷崎潤一郎

谷崎潤一郎は陰翳礼讃の中で、自分は建築については全くの門外漢であるとしながらもその著書の中に

「美というものは常に生活の実際から発達するもので、暗い部屋に住むことを余儀なくされたわたしたちの先祖は、いつしか陰翳のうちに美を発見し、やがては美の目的に添うように陰翳を利用するに至った」と書いています。

満月の夜、月明かりが眩しいとさえ感じたのは、備瀬を知ってから。フクギのまあるい葉が、月灯りに照らされ、キラキラと輝いているのを部屋の窓から眺めながら、今までの東京の生活では味わうことのなかった美を発見しました。そして、雲が月を隠してしまうと、部屋には静かに闇がひろがります。

「思うに西洋人の言う『東洋の神秘』とは、斯くの如き暗がりの持つ不気味な静かさを指すのであろう」

birthでは、備瀬のフクギの森が内包する美しい闇と、翳を味わっていただきたいと陰翳にこだわった空間をご用意してお待ちしております。

想像力のつくりだした闇の怖さを超えた時にだけ見える、未知の美しさを味わっていただくために。

谷崎潤一郎の云う「まあどういう工合になるか、試しに電燈を消してみることだ」の言葉どおりに。

カテゴリー: Voice of birth, 施設情報, 神に愛された村 備瀬
当サイトに記載するすべての画像、文章を許可なく使用することを禁じます。
© Serendipity Inc. All Rights Reserved.