Birth the suite Blog
  1. HOME
  2. Blog

Birth プライベート ウェディング

Birthの在る場所は「サンケーバンタ」(参拝坂)と呼ばれ、ニライカナイの神々を海の彼方より呼び込む、備瀬の中でも最高位の拝所に位置しています。

お泊りいただいたお客様に 「とても神秘的な空間」と感想をいただくことがありますが、きっとそれも土地の持つ力を感じられてのことでしょう。

この土地の力をお借りして、是非実現したいと温めてきたことがあります。

それはBirthでの プライベートウェディング。

すでに併設の姉妹店レストラン ULTRA BLUEでは 海辺の一軒家を貸し切ってのハウスウェディングが始まっておりますが、

今年の春にはBirthの1階テラスにて、よりプライベート感にあふれた小さな結婚式&パーティーのお受入れが可能となります。

沖縄の亜熱帯の 海、風、水、光、森、鉱石の神秘的なエネルギーに包まれながら、お二人の一生の思い出となる挙式。

備瀬の海の満ち引き、美しい月の満ち欠けのリズムに添い、聖なる土地に宿る精霊たちに祝福されるウェディングを心を込めてお手伝いさせていただきます。

お問合せはお電話でお気軽にどうぞ

0980-48-5584

 

P1050382

カテゴリー: Voice of birth, ウェディング, 施設情報, 海辺のテーブル, 神に愛された村 備瀬

サプライズ プロポーズ

ある日のこと、一本のお電話をいただきました。

「宿泊の予約をしたいんですが、実はBirthで 彼女にプロポ―ズをしようかと考えているんです・・・。サプライズの協力をしてもらえますか?」

人生の大切な瞬間をBirthで、と考えて下さったお気持ちに精一杯お応えしたい!

 

それからお客様のご要望お伺いし、サプライズを練り、スタッフとのミーティングを重ねました。

そして迎えた当日・・・スタッフもドキドキですが、一番緊張していらっしゃるのはご依頼されたT様でしょう。何しろ男性にとっては、結婚式より緊張するとも言われるプロポーズの日。

 

IMG_3590

チェックイン後しばらくしてから、お二人をオープンテラスのテーブルにご案内します。

夕陽が沈むまでこちらで、シャンパンを楽しんでいただきます。

 

 

 

 

その間にもビーチではスタッフによる準備が進められています。

1124-1IMG_3625

 

だんだん海に陽が落ち始めました。

 

その頃 BirthのテラスではT様がシャンパンをかなり早いピッチで召し上がっています。

スタッフのさりげない合図の後に「電話をかけてくる」と彼女を一人残して外に出るT様。

なかなかお席に戻らないT様をご心配され始めたタイミングで、スタッフが彼女に

「ビーチでお待ちです」とお声をかけます。

 

IMG_3577

IMG_3579

IMG_3591海岸線にキャンドルが灯り、ロマンチックな雰囲気の中

T様の待つビーチに、彼女をエスコートさしあげます。

この時、初めて彼女はプロポーズサプライズにお気づきになり、目には涙が・・・

 

IMG_3581

 

選曲は

『Marry you』 ブルーノ・マリ

 

 

 

 

 

さあ、あとはお二人をビーチに残してお任せしましょう。

その間にスタッフはヴィラに戻り、お部屋をフラワーデコレーション。

 

IMG_3586写真 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メッセージ付きのケーキもお部屋にご用意して、お帰りをお待ちします。

ビーチのT様から、プロポーズ成功の合図が送られてきました!!

 

お帰りになったお二人をヴィラの玄関でフラワーシャワーでお迎えして、

T様、彼女様、スタッフ全員が涙涙・・・

こんな瞬間に立ち会わせていただけたことに感動で・・・

 

IMG_3582

写真 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3584Birthの目の前には、サンケーバンタと呼ばれる、村人が大切にしている小さな御嶽があります。

翌日の朝、お二人は その御嶽の前に坐り備瀬の神様に ご報告をされいていました。

 

 

備瀬のフクギに宿る精霊達もお二人の幸せを見守っていることと思います。備瀬を、Birthを第二の故郷と思って、またいつでもお帰りくださいね。

T様 M様 素敵な瞬間を共有させていただき、本当にありがとうございました。

カテゴリー: Voice of birth, 記念日のサプライズ, 施設情報, 海辺のテーブル

テラスでパーティー

先日のことです。去年の秋にお泊り頂いたお客様より 再びご宿泊のご予約を頂戴しました。沖縄にお住いの方ですが、備瀬とBirthを大変お気に召していただきとても嬉しいお電話です。

そして今回はご滞在中に、ご友人のお誕生日をサプライズでお祝いしたいとのご相談をいただきました。

Birthは昨年の夏にOpenしてから ご結婚の記念日、お誕生日、また還暦のお祝いなどにご宿泊の予約をしてくださるお客様が大変多く、シェフを招いてのプライベートディナーなど、お天気がよければ夕陽をみながらテラスで乾杯して ゆっくりと楽しんでいただいております。

今回は、いつも沖縄のご自宅でホームパーティーに慣れていらっしゃるとのことでしたので、お席だけをこちらでご用意しまして、お食事等はお客様にご用意いただきました。

サプライズパーティー開始の1時間前、クロスを広げたり、お花を飾ったり、お食事を盛り付けながらテーブルコーディネートが始まりました。

そのご様子は、まるでプロのごとき手際の良さで、チームプレーで次から次へとお料理がテーブルに並んでゆきます。

サプライズp

梅雨入りしている沖縄。この日も予報では雨でしたが、雨が降る気配は微塵もなく、18時よりテラスでパーティーは始まり、伊江島に沈みゆく夕日と共に、皆様素敵な時間を過ごされていました。

皆様の笑顔をみているだけで、スタッフもとても幸せな時間を分けて頂きました。

Birthでは、お客様のご要望をお伺いしながら、記念日のご滞在に素敵な想い出が紡がれますようサプライズのお手伝いをさせていただいております。

どうぞお気軽にご相談下さいませ。

カテゴリー: Voice of birth, 記念日のサプライズ, 施設情報, 海辺のテーブル

サプライズ プロポーズ

ある日のこと、一本のお電話をいただきました。

「宿泊の予約をしたいんですが、実はBirthで 彼女にプロポ―ズをしようかと考えているんです・・・。サプライズの協力をしてもらえますか?」

人生の大切な瞬間をBirthで、と考えて下さったお気持ちに精一杯お応えしたい!

 

それからお客様のご要望お伺いし、サプライズを練り、スタッフとのミーティングを重ねました。

そして迎えた当日・・・スタッフもドキドキですが、一番緊張していらっしゃるのはご依頼されたT様でしょう。何しろ男性にとっては、結婚式より緊張するとも言われるプロポーズの日です。

 

IMG_3590

チェックイン後しばらくしてから、お二人をオープンテラスのテーブルにご案内します。

夕陽が沈むまでこちらで、シャンパンを楽しんでいただきましょう。

 

 

 

 

その間にもビーチではスタッフによる準備が進められています。

1124-1IMG_3625

 

だんだん海に陽が落ち始めました。

 

その頃 BirthのテラスではT様がシャンパンをかなり早いピッチで召し上がっています。

スタッフのさりげない合図の後に「電話をかけてくる」と彼女を一人残して外に出るT様。

なかなかお席に戻らないT様をご心配され始めたタイミングで、スタッフが彼女に

「ビーチでお待ちです」とお声をかけます。

 

IMG_3577

IMG_3579

IMG_3591海岸線にキャンドルが灯り、ロマンチックな雰囲気の中

T様の待つビーチに、彼女をエスコートさしあげます。

この時、初めて彼女はプロポーズサプライズにお気づきになり、目には涙が・・・

 

IMG_3581

 

選曲は

『Marry you』 ブルーノ・マリ

 

 

 

 

 

さあ、あとはおまかせしましょう。

お二人をビーチに残したまま、スタッフはヴィラに戻り、お部屋をフラワーデコレーション。

 

IMG_3586写真 1メッセージ付きのケーキもお部屋にご用意して、お帰りをお待ちします。

ビーチのT様から、プロポーズ成功の合図が送られてきました!!

 

 

 

 

お帰りになったお二人をヴィラの玄関でフラワーシャワーでお迎えして、

T様、彼女様、スタッフ全員が涙涙・・・

こんな瞬間に立ち会わせていただき、感動の嵐が・・・

 

IMG_3582

写真 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3584Birthの目の前には、サンケーバンタと呼ばれる、村人が大切にしている小さな御嶽があります。

翌日の朝、お二人は その御嶽の前に坐り備瀬の神様に ご報告をされいていました。

 

 

 

 

備瀬のフクギに宿る精霊達もお二人の幸せを見守っていることと思います。備瀬を、Birthを第二の故郷と思って、またいつでもお帰りくださいね。

T様 M様 素敵な瞬間を共有させていただき、本当にありがとうございました。

カテゴリー: Voice of birth, 記念日のサプライズ, 施設情報, 海辺のテーブル

ご結婚30周年記念

11月終わりに近づき、まだ昼間は暑さが残るものの、朝夕に凛とした空気を感じるようになって参りました。

年明けすぐに、今日ご宿泊の予約を頂戴しましたT様ご夫婦。

ご結婚30周年の記念にBirthで過ごす事を、ずっと楽しみにしていてくださいました。

1123-3

 

チェックイン後にはフクギ並木のお散歩に。その間に、テラスではプライベートディナーの準備が始まります。

そしてまだ明るい少し早目の時刻から、海の見えるテラスにてディナーの始まりです。

夕陽のショーと、波音と共に。

 

 

 

1123-4

 

テーブルの上にはシェフが 夕日色のカクテルをご用意します。

あまりにも今日の夕日が美しくて、お二人はお席を立ちお写真を撮りに。

カクテルは、お二人のもとにお持ちして、海辺で召し上がっていただきましょう。

 

 

 

 

21123-5

この景色をお二人はどんな気持ちで一緒にご覧になっているのでしょう。

海辺にはお二人のシルエットが。

 

 

ご結婚30周年おめでとうございます。

そして大切な記念日のご旅行をBirthでお過ごしいただきました事、心より感謝申し上げます。

今度は娘を連れて一緒にとおっしゃて下さったT様。またお逢いできる日を心より楽しみにお待ちしております。

カテゴリー: Voice of birth, 記念日のサプライズ, 海辺のテーブル
当サイトに記載するすべての画像、文章を許可なく使用することを禁じます。
© Serendipity Inc. All Rights Reserved.